Scroll to top

本日、過去1年間にわたる協議を経て、野村総合研究所と弊社は、コヘラプラットフォームの日本での展開に関するMoUを締結しました。日本へのコヘラプラットフォーム進出の記念すべき第一歩が刻まれたといえます。近いうちに、東京オフィスの開設もお知らせできる見込みです。コヘラは、この記念すべき一歩を確実に次へのステップへとつなげ、より高い目標に向かって継続的な努力を進めていく所存です。我々のビジョンである「より広い投資機会の提供」と現在の「アセットマネージメント業界の地図を塗り替える」という目標は、依然として夢物語に思われるかもしれません。しかしながら、我々は、今回、1万1千人のエンジニアを保有するパートナ企業と共に70兆円規模の市場に乗り込む第一歩を確実なものとしました。今後のコヘラの進展にご期待ください。