Scroll to top

昨日当社顧問であるマイケル・モウラ―氏が国際連合よりコペンハーゲンを訪ねてきました。

インパクト投資、また持続可能な投資の成果や作成について討論する機会を持ちました。そこでは、最近出席した2つの会議の話題を比較しました。

ジュネーブでは、グローバル投資フォーラムにて、ジェルミー・リフキン氏によって第三次産業革命が宣言されました。一方、サンフランシスコでは、第4次産業革命機構によって、第4次産業革命が議論されました。

どちらの議論にせよ、デジタル化による変化は起こっており、これからもなお加速します。